ニュージーランド南島縦断の旅 Part.2

 

前回からNZ南島縦断の旅の記録を紹介しています。

 

 

 

読んでいない方は前回からどうぞ!

NZ南島縦断の旅 その1

 

 

前回ではグレイマウスを出て、

テカポに向けて旅立つところまで話しました。

 

 

 

 

3日目:グレイマウス~アーサーズパス国立公園~テカポ

 

 

グレイマウスからテカポまでの道のりはこんな感じです。

 

 

 

西海岸から南島の真ん中を走る南アルプスを通過して下りていきます。

 

 

 

山がすごい迫力

 

 

 

 

しばらく運転すると線路が。

 

 

 

 

 

 

山の途中でアーサーズパス国立公園を通過していきます。

 

車をちょっと停めて、

 

 

ドローン撮影。

 

標高が高いので山のてっぺんに少しだけ雪が。。

 

 

クライストチャーチなどから電車で来ることもできるようです。

 

 

 

 

電車の旅も楽しそう..

 

 

トレッキングルートも多数あります。

 

 

 

 

 

とりあえずカフェに入ってコーヒーをテイクアウェイ。

 

 

すごく綺麗でしたが、ここも時間がないのですぐ出ます

 

 

 

 

ちなみに車の道中では

景色が綺麗だったのでこんな感じでGoProをつけていました

 

 

 

 

ここは冬になると橋の下は雪で一面白銀の世界になるそうです。

 

 

NZらしい景色を過ぎていきます。

 

 

 

 

ドローン撮影ももちろんしながら進みます。

 

 

 

道中では火山活動により、たまに地形の景観が変わって一気に緑がなくなります。

 

でもその景色がすごく迫力あったりします。

 

 

 

 

 

そうこうしながらようやくテカポ湖に到着

 

 

できれば夕暮れの教会を撮りたかったのですが、間に合わず

こんな暗さに。

 

 

でもこの湖、何を隠そう星が有名なんです。

 

 

綺麗な星が見える環境を守るために、周りには強い光を発する建物などは

建設されないようになっています。

 

 

 

 

とりあえずこの時は人が多かったので

ひとまず湖の横のホリデーパーク(キャンプ場)に宿をとり、シャワーを浴びてました。

 

 

2日ぶりのシャワー。。最高でした

 

 

 

 

しばらく車でゆっくりした後に、また湖の横の教会へ。

 

 

めちゃくちゃ星が綺麗でした。

 

 

ちょうど教会の後ろに天の川が。

 

 

 

この時はもう11時か12時くらいでしたが

まだまだたくさんの人が写真を撮るためにいました。

 

 

 

遠くから撮ると、歩いている人たちの光でこんな感じに…笑

 

 

 

一通り写真を撮った後はしばらく夜空を眺め、ホリデーパークに帰りました。

 

 

 

 

 

翌朝。

 

 

目が覚めるとこの日も快晴

 

 

 

真夏以外は雨と曇りの多い南島でこの天気の良さはかなり運がよかったです。

 

 

朝のキャンプ場。

 

テントは荷物になるため置いてきたので、基本的な睡眠はこの車の中です。

 

 

 

 

 

とりあえず朝一のコーヒーを淹れます。

 

 

朝の湖を見ながら豆を挽いて、自然の中で飲むコーヒーは最高です

 

 

 

 

コーヒーで一通りリラックスする中、また新しい1日が始まりました。



3~4日目:テカポ~マウントクック~クイーンズタウン

 

しばらくゆっくりとしてホリデーパークを出たら近くをうろちょろします。

 

 

タウポ湖に沿って歩きます。

 

水が澄んでて本当に綺麗。

 

 

男四人の旅かな。

 

 

 

遠くに教会が見えてきました。

 

 

 

 

川を挟んで見える教会。

手前にはラベンダー?があります。

 

 

春や夏とかだと辺りはピンク一色になるようですがあいにく今は

一輪しか咲いていませんでした笑

 

青い湖とピンクの花に囲まれた石でできた小さな教会。

 

絶対画になりますよね。

 

 

とりあえず教会に到着!

 

人がたくさんです笑

 

 

 

 

雰囲気ありますね。

 

 

 

 

教会の裏にはこのように大きな窓があり、

 

入り口から見ると向こうの山と湖まで見ることができます。

 

 

 

 

教会の中は写真を撮るのはいけませんが、入り口からなら大丈夫です。

神聖な場所なので中に入って撮るのはやめましょう

 

 

 

教会の中に入って景色を見ながら座っていると本当にリラックスできます。

 

中にいるおばあちゃんにパンフレットみたいなのも貰えるので

行った際には中でしばらくゆっくりとすることもお勧めします!

 

 

本当に雰囲気がいいのでここで結婚式を挙げるカップルも多いようです。

 

個人的には日本の都会の中にある結婚式場に何百万も払うより、

ここで挙げたほうが何倍もいい思い出になりそうだなと感じました笑

 

 

 

 

近くにはハチ公みたいな感じの銅像も。

中華系の観光客がこれに登ってまたがって写真を撮っていたのでびっくりしました。。

 

他にも写真を撮る人がいるのでもしやろうとしている人がいたらやめてください笑

 

 

 

 

テカポ湖を出れば3時間半くらいでいけるクイーンズタウンを目指していきますが、

 

その前にちょっと寄り道をします。

 

 

 

ニュージーランドの最高峰、マウントクックです。

 

 

 

上のマップをみればわかる通り、8号線に沿って降りて行くルートがクイーンズタウン行きのルートですが、

途中からプカキ湖に沿って80号線に右折します。

 

そこを進んで行くとマウントクックロードという

マウントクックへとつながる道に繋がって行きます。

 

 

 

 

というわけで往復2時間の長めの寄り道、いってきます。

 

 

 

80号線に入ってしばらく運転して行くと右手にビュースポットが見えます。

 

もう遠くに見えてます。マウントクック

 

道路と山とプカキ湖が一気に見える結構人気のビュースポットです。

 

 

そしてこのプカキ湖、テカポ湖に負けず劣らずの青々とした綺麗さです。

 

 

 

ドローンで湖の上から見るビュースポット。

 

あそこから飛ばしています。

 

 

 

 

 

真ん中に高く見えるのがマウントクックです。

 

標高は3,724m

富士山が3,776mなのでちょっとだけ低いですね。

 

 

しかし一つだけスッと上に伸びる富士山に比べて、

 

 

マウントクックの周りの山々もそれに準じるくらい大きいので

迫力は満点です

 

 

 

 

この道を一直線に山に向かって運転していきます。

 

 

 

 

周りが巨大な山に囲まれたマウントクックロードです。

 

 

 

運転するのがとても気持ちのいい道。ドライブには最適です。

 

 

 

 

迫力。

(マウントクックは他の山に隠れたのでこれは周りの山です。それでもこの迫力)

 

 

 

風強かったけどなんとか空撮。

山と草原意外何もないです

 

 

 

運転しても運転しても大きすぎで、なかなか山に近づいてる感じがしませんでしたが

 

 

 

ようやく麓に到着!

 

ここには小さいホテル等があり、カフェや温泉などがあります。

 

ここから様々な登山ルートに通じています。

 

本当は時間があればHooker Valley trackというトレッキングルートに挑戦したかったんですが、

時間がなく断念。

 

また次の機会です。

 

 

 

 

駐車場から見えるマウントクック。

 

まだまだ遠いなぁ。

 

 

 

すぐそばの山には雪がかかっています。

 

 

 

ここまで来た道。車があんなに小さく見える

 

 

 

 

しばらく散策した後は、来た道をまた戻ります。

 

 

 

長い寄り道を終え、ようやくクイーンズタウンへ向かいます!

3時間程度で着くと思っていて山の写真を撮りまくっていたら

あっという間にすでに午後4時近く。。。

 

 

着く頃にはもう7時で夜になってしまう。。。

 

 

 

そこから急ぎ足で向かいます!

極力写真は撮らないように!!(時間がかかるので)

 

 

 

 

 

と思いきや、一度だけちょっと池を撮ってしまった笑

 

夕日が水面に反射して綺麗だったので。

 

そう夕日です。急ぎます。

 

 

ちなみに時間がなくて素通りしてしまいましたが、

この巨大な池横には大きなダムがあり、南島の電力の大部分を担っているのだとか。

 

あのダムも撮っておけばよかった…

 

 

 

 

 

しかしどんなに急いでも山道でスピードは出せません。

 

結局あたりは真っ暗な状態でクイーンズタウンに到着しました笑

 

 

 

ナイトラプスで撮影した道中。スピード早く見えますが普通ですよ。

 

 

 

そんなわけで到着したクイーンズタウン。素敵な町でした。

 

 

 

しかし長くなるので詳細の紹介はまた次回に!

 

; )

 







にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね!

コメントを残す

*