【動画】ドローンを購入 ~DJI Phantom 3~

 

こんにちは、Kokiです。

 

 

前回の記事”オタクと呼ばれる人間でいよう“で趣味を大事にしようということについて話しました。

 

 

今回も僕の趣味の話です。

 

僕は写真を取るのが好きですが、動画を撮って、編集するのも好きです。

 

なのでどこかへ出かけたら、そこで動画を撮って後でビデオクリップなどをよく作っています。

 

 

 

そんな僕がどうしても心惹かれるガジェットがありました。

 

昔からずっと欲しかったんですが、撮影が仕事とかでもないのに、遊びの範囲でそこまでの投資の必要があるのかとジレンマを感じて先延ばしにしていました。

 

 

はい、

タイトル通りドローンの事です。

 

 

 

先週くらいです。そのドローンをやっと買いました。

 

まさに使ってみて感動です。笑

 

 

今回はこの上がったテンションを忘れないように記事を書いています笑



 

 

ドローン映像

 

まず最初に僕がドローンで撮って編集したのを載せておきます。

こんな映像が撮れます

 

 

 

一つ目はオークランド博物館です。

ドローンが届いた翌日に練習がてら飛ばしたものです。

 

 

そして二つ目が今週末の土曜日(昨日ですね)に

Homesteadというオークランドのカフェでランチを食べて、そこの雰囲気がかなり良かったのでそこでも撮影しました。

 

ニュージーランドの景色を空から見るのはやはり映える!

 

 

 

ドローンを買った理由

 

上にも書いた通り自分の趣味程度なのにそこまでの機材を買ったところでそんな価値はあるのかなーと自分の中で思っていたのが今まで買わなかった理由でした。

 

でも動画を編集していくにつれ、ニュージーランドの綺麗な景色の空からの映像を入れることで動画に何倍も味が出てくるだろうなという考えがどんどん強くなってきました。

 

 

そして同時に、これからは動画を作って自分で楽しむだけじゃなく、

こうやって自分のページで公開して、自分が見たものをいろんな人とシェアしていこうという考えも強くなってきました。

 

 

自分だけの楽しみから、自分だけじゃなく他の誰かを楽しませられるものを作れるのならば、

ドローンを買う価値はあるんじゃないかと結論付きました。

 

 

 

それにここ数年でかなりドローン市場の全体的な価格が下がり、今では素人でも手を出しやすくなってきました。

 

なので買おうと思ったら、ほぼ即決で購入できました笑



 

迷った挙句、DJI Phantom 3 Standard

 

 

僕が買ったドローンは記事のトップの写真の通り、

 

DJIPhantom Standardです。

 

 

 

 

DJIは世界中の個人が所有するドローンシェアの70%を占めると言われているドローンの超大手中国企業です。

 

 

中国企業と言っても、DJIはよく聞く中国製品のイメージとは違い、

カスタマーサービスや商品のクオリティなども評判が高いようです。

 

 

 

 

最初は同じくDJIから出てる

Mavic Proという

とてつもなく魅力的なドローンを買おうと思っていました.

 


でも慣れない初号機で、事故の危険や、飽きてしまう危険(笑)があると思ったので

 

Mavic Proの値段の約3分の1で、それなりのクオリティをキープしているPhantom 3のStandardにしました。

 

 

 

 

結果としてカメラに映る景色操作性GPSの機能など、

個人的には期待をまったく裏切らない商品でした。

 

 

 

 

 

強いて言うならば、

Phantom 3のStandardは届く距離が少し短いといった感じを受けました。

 

 

 

他の種類のPhantomやMavicのスペックを見ればわかる通り、

約2kmにわたって電波を飛ばし、ドローンを操縦することができます。

 

 

それに対して僕のドローンは約500mです。4分の1です。

これは何もない時なので、もし街中とかの、電波がたくさん行き交っている場所だとさらに短くなってしまいます。

 

 

まぁ500mの距離でも十分きれいな映像は撮れますが。。笑

 

 

 

 

価格が安いにも関わらず2.7Kのカメラを搭載しています。

 

ついでにカメラスタビライザーのGimbal付きなので滑るような映像になります。

 

 

 

iPhone6と並べた時の大きさ比較です。

 

ドローンにしては小さい方ですが、やっぱりバックパックにポンと入れるには少し大きいです

コントローラー自体もなかなか大きいので..

 

こうなるとやっぱり携帯に対して絶対的なアドバンテージを持つMavicが魅力的に思えます。

バックパック一つでよく旅に出る人は間違いなくMavicですね。

 

うーむ、、

 




 

 

まとめます

 

結果的にはかなり満足した買い物になりました。

 

 

例えば10万円以上するカメラがあったとして映りや深みがよく出ても、自分の目で見える角度、景色には変わりありません。

 

でもドローンだと、全く違う光景を見ることができます。

 

 

なので自分の家の庭や、一度行ってしまったところなどでも

違った目線で見えるのでかなり楽しむことができます。

 

 

なのでどこに行くにもドローンは大きい存在になると思います。

 

物理的にも大きい荷物になるのでそこは注意です笑

 

 

 

 

これからもっと操作に慣れて、

やっぱりMavicが必要だと思った時にでもアップグレードを考えようかと思います。

 

 

とりあえずはこの新しい相棒といろんなところに赴いてみようと思います。

 

 

 

最後に、ドローンで撮った景色を何枚か貼ります。

 

 

自宅のベランダから

 

オークランドの夜景

 

 

;))

 

 








0

この記事が気に入ったら
いいね!

コメントを残す

*