2018年突入!山から眺めたカウントダウン

皆様、

明けましておめでとうございます!

 

無事に2018年に突入しました。

良い年末は過ごせましたか?

 

 

 

前回の記事でも書いた通り、今年が僕にとってニュージーランドで過ごす初めての年末年始です。

 

 

オークランドでの年越しを終えて、今は街を離れてニュープリマスという街に来ています。


朝からカフェでコーヒーを飲みながら書いています笑

この旅の話は次の機会に回すとします。(旅に行きすぎて話が溜まりまくってます笑)

 

 

 

 

年越しで(多分)間違いなく誰もがすること、それは

カウントダウン。

 

 

日本だとカウントダウンは家でテレビを見ながら行うことが多いかもしれません。

少なくとも僕が日本にいた時はそうでした。外は寒いですし笑

 

 

でもニュージーランドではお祭り騒ぎです。

街に行ってカウントダウンしたり、

ビーチでカウントダウンしたり、

家に友達を呼んでワインを飲みながらカウントダウンしたりします。外暖かいので笑

 

 

 

僕が年末年始にオークランドに残っていた理由は、スカイタワーからの花火を見たいから

ということでカウントダウンはカメラを持って外に繰り出しました。

 



 

多くの国でカウントダウンと同時に花火が上がります。(写真はロンドンです)

引用:London New Year’s Eve Fireworks

 

 

 

ニュージーランドも例外ではありません。

なので花火を見るためにオークランドの街には人が殺到します。

 

 

確かに花火は近くで見たいけど人混みの中に入りたくない、、

 

 

田舎出身(九州)で田舎暮らし(NZ)の僕には人混みは辛いんです。

渋谷歩くだけでも大変なんです。笑

 

 

 

なのでどこか街に行かずにいい感じに花火をみれる場所はないかと考えて見た所、

いくつかの場所が頭に浮かびました。

 

 

候補1:Mt Eden

オークランドで最も簡単にアクセスできる山と言えば

ここ、マウントイーデン

街中を近くに見下ろせるので花火の迫力を感じられるのではないかと。

 

 

 

候補2:Mt Victoria / Devonport

オークランドからハーバーブリッジを渡った先にある対岸の港町、

デボンポートにあるマウントヴィクトリア

 

マウントイーデンよりちょっとだけ離れるけど街全体と、ハーバーブリッジ、港を全て見渡せるのが魅力的です。

 

 

候補3:Ponsonby St

街中から歩いて15分程度のおしゃれな通り、

ポンソンビー

 

意外とタワーを一望できるので穴場なのではないかと。

 

 

候補4:街だけどスカイタワーからちょっとだけ遠いとこ

候補4は、

街中だけどちょっとだけ中心を外れたとこ。笑

 

街中には間違いになく大量の人混みがあります。多分中心はAotea Squareあたりになるので、そこから少し離れたところであれば人混みを避けられるかもしれません。

人混みが一体どこまであるか。これは一種の賭けです笑

 

 

 

 

 

 

だいたいこのあたりがパッと頭に浮かび、最終的に選んだ場所は、、

 

候補2のデボンポート!

 

 

 

多分街中のどこから撮ってもある程度綺麗に見えるとは思います笑

でも年に一回のせっかくの花火なのでやっぱり遠目からでも一番綺麗に見えるところから撮りたいじゃないですか。

 

あと、どこぞの情報で街中や橋などから花火が上がるということを聞いたのでだったらそれらが一番よく見えるデボンポートがいいのではないかと考えました。

 

そして”Auckland New Years eve fireworks”とgoogleで調べて出てくるのが

こんな感じの画像。

 

引用:Top New Year’s Eve destination 

 

なんだこれ!すげぇぞオークランド!!

 

この迫力なら対岸から観るしかない!

 

 

 

 

デボンポートはオークランドから車で30分かからない程度。

橋を渡って行きます。


デボンポートは雰囲気の良い大好きな町なのですが

行く道が一本道なため渋滞が多いのがネックです。

 

(観光で行きたい人は街の港から15分おきにフェリーが出ているのでそれを利用するのもオススメです。一日中過ごせますよ!)

 

 

 

年越しの影響で絶対渋滞すると予測していたので、6時半くらいに出たところ、意外となんの渋滞もなく着いたのが7時。

カウントダウン5時間前の到着。笑

 

 

 

なので公園をゆっくり散歩したり、コーヒーを飲んだり、軽いスナックをスーパーで買ったりして時間を潰しました。

 

徐々に薄暗くなってきます(9時くらいの時の写真です。さすが夏時間!)。

 

10時を過ぎると辺りは暗くなります。

あとは車の中で映画を見ながらゆっくりとします。

 

 

デボンポートからすぐに登れるマウントビクトリアですが、車でも登れます。

しかし7時を超えるとゲートが閉まるため、この時間だと歩いて登る必要があります。

といっても15分程度で登れるので誰でも簡単に登れます。

 

 

 

徐々に人が増えてきて皆山頂を目指して登って行きます。

 

 

 

僕たちも山を登り始めましたが、皆ビールを持っていたり、シャンパングラスを持っていたりなど、飲みながらカウントダウンを楽しむようです。

 

 

頂上についた頃にはすでに多くの人が山頂にいました。

 

それでも夜景を観れる隙間もカメラをおく隙間もたくさんあるのであまり問題にはなりません。

 

 

というわけで場所確保!

やはりデボンポートの景色は良い。

観光に来た際には間違いなく来るべきところですね!

 

 

タワーを拡大すると頂上辺りに数字が見えます。

これがタイマーになってカウントダウンが始まります。

 

 

何やら大きな客船が港から動き始めました。ライトも消えてカウントダウンに備えているようです。

 

 

時間が迫り、さっきまでは遠くで座ってビールを飲んでいたグループ達も集まってきて多くの人がカウントダウンに備えます。

 

いよいよです!

 

 

5!

4!

3!

2!

1!

 

 

0!

 

2018年が始まりました!

 

 

 

タワーから花火が上がります。

 

皆が叫び声をあげる中、3分間くらい花火が上がり続けました。

 

 

そして花火も無事に終わり、しばらく皆余韻に浸ったあと、徐々に帰り始めます。

 

 

 

ちょっと待って。これは?

引用:Top New Year’s Eve destination 

 

これは一体なんなんだTop New Year’s Eve destination 

 

 

いや、綺麗だったけど!

街並みと合わさって、海に反射する花火も綺麗ですごくよかったんだけど、

期待値の問題があるんです。笑

 

引用:Top New Year’s Eve destination 

確かにこれはどんな予算だよという話にはなる。笑

 

 

みなさん、インターネットの情報や画像は信じすぎないように!!

現実はこれ↓です!!(これはこれで綺麗だよ!)

 

 

こんなのもある!

引用:WELCOME NEW YEAR 2018 WITH EXCITEMENT IN NEW ZEALAND

 

なんだこれは!どんな形状の花火だ!もはや騙す気なくてこれはこれで良心的!

 

 

 

おのれフォトショップ!!

という気持ちとともに明けた新年でした。

 

ちなみにこの後の帰りはもちろん渋滞で、帰るのに1時間近くかかりました。

 

 

でも結果楽しかったから良しとします!

 





この記事が気に入ったら
いいね!

コメントを残す

*